MDR-CAM Full HD 4インチ IPS 液晶日本製ドライブレコーダー

ページ下部より、カタログ・取扱説明書(PDF)がダウンロード出来ます。
※製品の仕様変更などで、予告なく変更する場合があります。予めご了承願います。

日本メーカー品質管理[安心の品質保証]

1080PフルHD高画質録画

衝撃録画[Gセンサー搭載]

2つのカメラで前後を同時記録可能

LED信号機全国対応

ナイトビジョン搭載

WDR機能搭載

駐車監視録画・モーション検知


わかりやすいフォルダ構造

セット内容

ドライブレコーダー本体取付方法

ドライブレコーダー本体への取付方法

リアカメラ取付方法

ファームウエア アップグレード

ドライブレコーダー本体の新しい機能を追加したり不具合を修正するために新しいファームウエアをダウンロードすることができます。ファームウエアは随時更新されます。

【今回のファームウエア変更内容】

■シリアルナンバーJCから始まるタイプ

1. Gセンサーの標準・敏感設定時の感度を調整しました。

・ファームウェア「MDR-CAMFW.zip」更新日:2019.5.29

■シリアルナンバーJEから始まるタイプ

1. Gセンサーの標準・敏感設定時の感度を調整しました。

・ファームウェア「MDR-CAMFW2.zip」更新日:2019.7.12

・ファームウェアのアップグレードが完了すると自動的に再起動し、映像録画を開始します。
ファームウェアアップグレード作業手順は下記をご参照ください。

ファームウェア アップグレード作業手順書

1. ファームウェア「MDR-CAMFW.zip」または「MDR-CAMFW2.zip」をダウンロードする。
2. ダウンロードしたファームウェア「MDR-CAMFW.zip」または「MDR-CAMFW2.zip」を解凍してフォルダの中のすべてのファイル(6つ)をmicroSDカードSDに保存する。
3. ドライブレコーダー本体の電源をOFFにする。
4. ドライブレコーダー本体にファームウェアが入ったmicroSDカードを挿入する。
5. ドライブレコーダー本体の電源をONにする。
6. 「アップデート中、電源を切らないでください」と表示がでる。
ファームウェアが自動でアップグレードされ、再起動し、アップグレードは完了です。

※ 付属のmicroSDカードでファームウェアのアップデートを行った場合は、アップデート後、必ずmicroSDカードをフォーマットしてからご使用ください。
フォーマットしないで使用した場合、残ったデータにより、エラーが発生する可能性があります。
※ アップグレード時は絶対に電源を切らないでください。

・電源を途中で切ってしまった場合は、システムが破損する恐れがあります。
・万が一、電源を切ってしまった場合は弊社サポートセンターまでご連絡ください。
(場合によっては有償修理になる可能性がございます)
サポートセンター TEL 0120-25-3930

カタログ・取扱説明書

製品カタログ 取扱説明書 その他

取扱説明書 ver 1.00